オピニオン

もっと旅行を楽しむ方法

投稿日:2017年5月15日 更新日:

さてと、どこの宿にしようかな〜
今年の夏はやっぱり海だな〜
海に行くならオーシャンビューは外せねーな

海の水平線に沈む夕日を眺めなら、露天風呂につかりて〜な〜
でも露天風呂付きの部屋は、ちょっとお高めだから無理だな〜

旅行の事を考えただけで、楽しい気分になりますよね、もっと旅行を楽しむ方法を考えてみました。

計画を立てるときから旅行は始まっている

僕は毎年一回、夏に家族旅行をしています。妻と子供を連れて一泊の旅行です。
一泊の旅行ですが、僕にとってはバカンスです。
夏に向けてだいたい今ぐらいから、旅行の計画を立てます、
計画と言っても、行く場所と宿を決めるだけなんですけどね。

でも、この時が一番楽しいのかもしれません、どこにいってどんな宿にとまろか、あれこれ悩んでいる時、ワクワクしますね。
旅行の良いところは、旅行に行く前から楽しい気持ちになれることです。
計画を立てながら楽しい気持ちになる、そこからもうすでに旅行の始まっているんだとおもいます。

リアルに想像するから楽しいと感じる

なんでまだ行ってもいないのに、こんなに楽しいのでしょうか?
それはたぶん、想像しているからでしょう。
人には想像する力、イメージする力があります、
リアルに想像すればするほど、脳も実際にそれを行なった時と同じような反応をしめすそうです、スポーツでのイメージトレーニングでも、スポーツのシーンを詳細にイメージする事で、実際に体を動かした時と同じ脳の領域が反応するそうです。

旅行の計画を立てて、楽しい気持ちになれるのもイメージトレーニングと同じだと思います。
僕のとっての、夏の旅行は大事です、年に一回の旅行ですから、失敗は許されません、最大限楽しめるように計画を練ります。
そういう真剣な気持ちが、脳を本気にさせるのでしょう。
宿を選ぶときも、その宿のホームページをみて、どんな部屋があるのか詳細にチェックします。
そして実際に、その部屋で家族でくつろいでいるシーンを思い浮かべます。
どんな露天風呂があり、どんな食事が出てくるのか、リアルにイメージします。
本当にリアルにです、細部のディティールまでこだわってイメージしていきます。
すると、実際にその宿に行ったかのような気分になれます。
パソコンの前に座っているだけで、旅行に行った気分になれるのです。

まとめ

旅行の初日は楽しいですね、翌日の午前中は観光して楽しむのですが、午後になると家に帰らなければなりません、楽しい旅行も、もう終わりか〜と思うと寂しく感じますね。
旅行が終わってしばらくすると、ふっとした時に、旅行で楽しかった思い出が頭をよぎります。
それも旅行の醍醐味ですよね。

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.