ブログ論

僕がスタバでMacを使ってブログを書けない理由

投稿日:

僕は数年前から、MacBook Airを使っています。
理由はカッコいいからです。
それまでwindowsのノートパソコンを使っていました。windowsの操作にも慣れていて使いやすかったのですが、MacBook Airの薄さと軽さが僕にはとてもスタイリッシュに思えて、ついには買ってしまったのです。

さあ、Macといえばスタバです。
僕はMacをスタバに持ち込んだ事がありません、それには理由があります。

いまさら感

以前はスタバでMacを使う事が、ステータスの一つとしてもてはやされた時代がありました。
ドヤ顔を決め込む事が、シャレオツだったのです。
しかし時は流れるもの、今となってはスタバでMacを使う事は陳腐化していると言われています。
このような状況では、僕はMacをスタバに持ち込むことに抵抗を感じてしまいます。

そもそもスタバで何かの作業をするのが気恥ずかしい

僕は恥ずかしがり屋のはにかみ屋さんです、スタバには多くの人が集まっています、その中で何か作業をしても気が散って集中できないでしょう。

スタバでテーブルの上に、ノートや参考資料などを展開して勉強に励んでいる人をよく見かけます。
彼らはとても勉強熱心な人なのですね、コーヒーを飲む間も、ブレイクタイムの間も惜しむように勉強をされています、感心ですね。
彼らのように、ちょっと一息いれる時間も惜しんで勉強される熱意があれば、スタバだろうと、ファミレスだろうと、人が大勢いるような場所でも作業をする事ができるでしょう。

しかし僕にはそこまでの熱意と集中力がありません、何か作業をする時は、一人で気が散らない所でやりたいタチです。

窓際は特に落ち着かない

カフェにはたいがい窓際があります、スタバにもあります。
窓越しには人が歩く道路や通路になっている事が多く、窓際の席に座ると、せわしなく歩く人々を眺める格好になります。

窓際に座って、歩く人々を眺める、ということは逆もあるのです。
歩いている人が、スタバの中を見る事ができます。
僕なんかも、歩いている時にカフェがあると、無意識に中を見てしまいます。

通行人が中を見る、窓際に座る人が通行人を見る、すると目が合う。
気恥ずかしいですね。
僕はカフェに入っても、窓際でなく、たいていは奥の方のなるべく目立たない所に座ります。

スタバでブログはたぶん書けない

ブログって、けっこう個人的な事も書きますよね。
ブログは自分のプライベートな部分を文章化したりもするので、周りに人がいる状況で自分のプライベートな部分を掘り下げる気がしないんです。
なんだか、自分のプライベートを覗かれているような気になるからです。

たぶん自意識過剰なだけ

・時代遅れだ
・人いるところでは気が散って作業ができない
・通行人の視線が気になってしまう。
・周りに人がいると自分のプライベートをブログに書けない

とMacをスタバに持ち込めない理由を書いてきました。
これは結局のところ、僕が自意識過剰なだけです。
僕が人にどう見られるか気になって仕方がないだけです。

実際はスタバにMacを持ち込んだところで、だれも僕のことを見てないでしょう。
気にしなければ、いいんですよ。

まとめ

スタバでMacを使うかどうかは、個人の自由です。
好きにやったらえーがな♪

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.