オピニオン

「成功の法則」はシンプル、欲望をコントロールすることで成功できる。

投稿日:

欲望をコントロールしたものが成功できる

欲望をコントロールする術をみにつけるのが、修行です。
そして、成功できるか、成功できないか、の分かれ道は修行をしたかどうかで分かれます。
つまり修行をしなければ成功できない。

人の本質は甘えん坊で、楽をしたくてしょうがないものです。
自分に対して厳しい人がいますが、それは、気を抜いているとドロドロにとけてしまう自分を知っているからこそ、厳しくしているんです。

ダイエットを成功させようとしても、今日だけ特別だからと、ついついお菓子を食べてしまい。結局ダイエットに失敗してしまったり。

会社辞めてフリーランスになったー、やったー自由だー、自分の好きな時に好きなだけ仕事をするぞーと、意気込んでみたものの、ちょっと仕事したらご褒美にゲームしよっ!とゲームを始めて気がついたら一日中ゲームをやっていた。
そしてフリーランスになったはずが、ただの引きこもりゲーマーになっていた。

なんてことが、よく起こりがちです。

人間って、すぐ甘えたがるし、楽なこと大好きなんだよね〜

ダイエットすると決めたのに、それが達成できないと、ああっまたやってしまった〜と、
自分が情けなくなり、自信を喪失してしまう。そしてダイエットを諦めてしまう。

自分に甘いと、欲望に流されてしまい、結局なにもなし得ずに、終わってしまう。

 

甘い誘惑に流されると、ダメ人間になってしまう

世の中にある甘い誘惑

  • お菓子=甘い誘惑
  • ゲーム=甘い誘惑
  • テレビ=甘い誘惑
  • youtube=甘い誘惑
  • 美女=甘い誘惑

このほかにも、甘い誘惑はごまんとある、街にくり出しても、甘い誘惑ばかりだ。
いっそ、何もない田舎の方が、誘惑は少ない。

このように現代社会は誘惑ばかりだ、常に心の隙間を甘い誘惑が狙っている。
そして隙間だらけの心をもった現代人は、フラフラと甘い誘惑に引き寄せられ、ああっまたやってしまった・・と嘆く

こんな現代社会だからこそ、修行が必要です。
修行をつみかさねて欲望をコントロールするんです。

 

欲望をコントロールする修行のやりかた

欲望をコントロールにする修行のやり方は簡単です。

その方法は、目標を立てて紙に書き出すこと!

甘い誘惑に流されちゃう人は、言うまでもなく意思が弱い。
だから自分一人でいると、欲望を制御することができない。
これはフロイト的に言うと、超自我が弱いから。

超自我とは理想の自分になるために、自我を戒める機能のことです。
ダイエットをして、理想のボディを手に入れようとする時に、超自我は、お菓子を食べようとする自我に対して「今お菓子を食べたら、ダイエットできないからダメだ!」と自我に命令してきます。この超自我が弱いと、甘い誘惑に負けてお菓子を食べてしまうのです。

目標を立てて紙に書き出す事は、超自我を見える形にする事です。

目標を書いた紙を、見える位置に貼っておいたり、スマホに表示させるようにしておけば、それを見て自分を戒めることができます。

自分の理想を達成するための、目標を書き出し、常に見えるように、実際にその通りにすること。
これを繰り返すと、気がついた時には成功しています。

これが修行です。
簡単なようで、実際に続けるのは難しい、だから修行です。
修行は終わらないものです。

修行を続けたものは成功し、
修行を怠ったものは、甘い誘惑に負けドロドロに溶けていく。

さ〜て、ブログ書き終わったから、お菓子たーべよっと!

スポンサーリンク

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.