オピニオン

すべての店でセルフレジが導入されると、治安が悪くなる可能性がある。

投稿日:

こんにちは!じゅうきちです。
この前、ゲオに行って、漫画をレンタルしてきたんだけど、セルフレジを使ってきました。

店員さんとはやりとりせずに、セルフレジでお会計して、そのまま店をあとにしました。

これからはどんどん、いろんなお店で、セルフレジが導入されていくんでしょうね。

そしてお店から店員さんがいなくなり、完全な無人化となる。

そんな世の中になった場合、何が起こるのか考えてみました。

 

レジ打ちのパートさんがいなくなると治安が悪化する可能性がある

スーパーのレジ打ちの仕事は大変な仕事なんです。
なにが大変かというと、いちゃもんをつけてくる客です。
いわゆるクレーマーの客です。

水モノとか、米とか重くて、一日中、カゴからカゴへ商品をピッピッとやってると体がきつくなるんですが、それよりも、クレーマー客とか、変な客の対応をするほうがきついんです。
精神的にきついからです。

こっちが店側で、言い返せない立場にいることをいいことに、ギャーギャーと騒ぎ立てる客。
そんな客に出くわすと、心の中が負の感情で充満し仕事が終わった後も、嫌な感じが残るんです。

それでもまた明日、レジの仕事をしなくちゃいけないし、また変な客が来たらどうしようと、気も重くなる。

スーパーのレジ打ちはタフな精神力がないとできない仕事なんです。

大変ですね。

そんなスーパーのレジのパートさんも、セルフレジの導入でいなくなってしまうかもしれません。

現にアメリカでは無人コンビニの「Amazon Go」が存在している。

日本でもこの流れで、スーパーのレジは全部セルフレジになる日が来るでしょう。

そうすると困るのが、クレーム客です。

文句やいちゃもんをつける相手がいなくなってしまいます。

彼らはなぜ、クレームを言っているかというと、怒りや鬱憤を溜め込んでいるからです。
それを吐き出す相手として、レジのパートさんを選んでいたのですが、その相手がいなくなってしまうと、怒りや鬱憤を吐き出す場所がなくなり、心の中が怒りや鬱憤で充満してきます。

そして心の中のがいっぱいになると、怒りや鬱憤が爆発します。

街にいる自分より弱そうな人間を見つけて、暴言を吐き出して鬱憤を晴らすことになったり、なかには突然暴力を振るってくる人もいるでしょう。

町中にそんな人が溢れかえってしまったら、治安は悪くなります。

完全に無人化にするより、レジのパートさんはいた方がいいのかもしれませんね。

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.