オピニオン

VR(仮想現実)がこのまま進化すれば、マトリックスが完成し、そっちの世界に移住したほうが幸せかも

投稿日:2017年9月23日 更新日:

マトリックスの世界はもうまもなく来る!?

映画マトリックスの冒頭で、トーマス(ネオ)はソフトウェアの会社に勤めがなら、この世界になにか違和感を感じながら生活をしていました。
クラブに出かけてたトーマス(ネオ)はトリニティに出会い、そしてモーフィアスに出会い、いまいる世界が仮想現実で、現実の世界があることを知ります。

2016年はVR(仮想現実)元年と言われています。
このままVR技術がどんどん進化していったら、マトリックスが完成するのでしょうか?

 

脳は認知していることを、現実として捉えている

いま、あなたが過ごしている世界は、もしかしたら仮想現実かもしれない。

脳は、世界を把握するために、感覚を頼りにしている、見るもの、聞くもの、匂い、食べ物の味、寒いとか暑いとかの肌の感覚。
これらの感覚を統合して、世界を認識しています。

だが、これらの感覚をすべて人工的に作り上げた感覚にすり替えたら、脳は現実の世界と人工的に作り上げたものを区別することができるのだろうか?

最近のVRはかなり進化してますよね。
ゴーグルとヘッドホンをつければ、リアルな仮想現実を体感することができる。

今のところ視覚と聴覚が主だけど、人間のもつ感覚の全てを、VRで覆ってしまえば、現実と仮想の区別がつかなくなってしまうでしょう。

仮に、生まれた時からVR漬けにしてたら、それが現実の世界になるだろう。
まさにマトリックス!

 

ネトゲ廃人ではなく、ネトゲの住人として生活する

今はまだモニターの画面を見てゲームをするのが主流だけど、感覚の全てをVRで覆われてゲームができるようになったら、もうゲームと現実の区別がつかなくなるよね。

現実社会は厳しいから、身も心もゲームの中に没入してしまえば、ネトゲ廃人どころじゃなく、ほんとにネトゲの住人になってしまう。
これは抜け出せない、仮に抜け出したとしても、またゲームの世界に戻りたくなる。
だって現実はきびしいから。

映画のマトリックスでも、現実がきびしいから、マトリックスに戻してくれと言ってた奴がいた。
その気持ちがわかる。
現実に気がつかなければ、幸せってこともある。

 

まとめ

この世界は仮想現実で、本当は別の現実があるのかもしれない。
この世界になにか違和感を感じるなら、夜クラブに出かけてみよう、トリニティに話かられたら、本当の現実世界があるってことだよ。

 

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.