オピニオン

「お金がないから結婚できない」は言い訳、本当の理由が別にある

投稿日:2017年9月7日 更新日:

お金がないから結婚できない、正社員じゃないから結婚できない、と言う人が多いそうです。

それで、独身の人が増えています。
僕の周りでも結婚してない人がたくさんいます。

ちなみに僕は結婚しています、子供もいます。でもお金はありません。

お金が結婚できない理由なんでしょうか、そのあたりを考えてみました。

本当の理由はお金じゃない

「お金がないから結婚できない」は、とりあえずの言い訳にすぎないと思います。

結婚すると何かとお金がかかるし、子供ができれば、もっとお金がかかる。
でも自分にはそれだけの収入も蓄えもない、だから結婚できない。
と言えば、もっともらしく聞こえます。

とりあえず、「お金がないから」と言っておけば、結婚できない本当の理由を回避できるからそう言っているんです。

本当の理由はお金じゃなくて、勇気がないんです。

結婚するには勇気が必要!

  • 結婚相手を見つるために行動を起こす、勇気。
  • 結婚相手を見つけたら、結婚を前提にお付き合いをする事(いわゆる告白)を承諾してもらう、勇気。
  • 結婚相手の両親にあいさつする、勇気。
  • 結婚をして相手を幸せにすると決断する、勇気。

この勇気がないから、お金がないと言って結婚を回避しているんではないでしょうか。

「お金がないから結婚できない」は、そのまま、
「勇気がないから結婚できない」に言い換える事が可能だと思います。

 

結婚して得られるもの

結婚すれば、収入は上がるはずです、子供ができれば、さらに収入も上がるはずです。

なぜなら、家族のために頑張ろうとするエネルギーが湧いてくるからです。

人にはそれだけのパワーがあります。

これは人類の有史以来からある根源的なパワーです。

人はコミュニティーをつくり、そのコミュニティーを存続させる為に全エネルギーを注ぐ事ができます。
狩猟採集をやっていた時代は獲物が捕れなければ、コミュニティーが全滅してしまうでしょう。
コミュニティーのために死に物狂いで獲物を獲得する!

「力がないから獲物が捕れない」などど言い訳はできません。
これは、「お金がないから結婚できない」と全く同じ理由です。

やればできる!
やらなきゃ死ぬ!

こうして生き抜いてきた人々が、我々の祖先なんです。
そのDNAは確実に受け継いでいます。
だから自信を持ってください。

狩猟採集時代のコミュニティーは、現代社会では家族となりました。

結婚して夫婦になれば、もう自分一人の世界ではなくなります。
「誰かの為に、何かをやる」というパワーを手にする事ができるのです。

これは強烈で、ホルモンレベルで変わってきます。
男性であればテストステロンが増え、戦闘力が上がります、これによって仕事がバリバリこなせます。
すると収入がアップします。

女性であればエストロゲンが増える、エストロゲンはさまざまな作用があると言われています、その一つがストレスに強くなるというもの、これはコミュニティーが危機的状況に陥った時もストレスに押しつぶされないで最後まで生き残るためではないかと思います。
要はしぶとくなれるんです。その結果、仕事も趣味もしぶとくこなして、家族に活力をもたらします。
子供ができたら、オキシトシンが出て、育児のためのパワーが出ます。

「誰かの為に、何かをやる」ってのはものすごいエネルギーを生み出せるものなんです。

これはもう結婚するしかないですね。

「お金がないから結婚する」というのが正しいかもしれません。

 

誰かのために生きる

結婚すると、まずは二人で一緒に暮らす事になります。
これは健康面でプラスになる事が結構あります。

食生活が良くなったり、
身近なアドバイザーがいることで精神的に落ち着いたり、病気になった時に看病してくれたりと、死亡リスクが減ってくる事が多いのですが。

実はそれ以上に大事なのは、
「家族のために私は必要なんだ」という使命感です。

人は誰かに必要とされたときに、生きるパワーが溢れ出てきます。

あなたにはそのような経験ありますか?

例えば、仕事を誰かに頼まれる時に「あなたにしかできない仕事だからお願いします」
と頼まれると、急にやる気が湧いてきませんか?

「私は必要とされている」これが生命エネルギーを増幅させます。

結婚とは、あなたを必要とする相手と一緒に暮らすという事です。

だけど、すべての結婚があなたを必要とするわけではないです、
結婚した時はいいけど、そのうち愛想が尽きて、「早く死ねばいいのに」と言われることもあります。
恐ろしいですね。

相手選びは慎重に行ってください。

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.