オピニオン

なまけてばかり、楽してばかり、そんな人にこそライフハックが必要

投稿日:

僕はなまけものです。

気がつけば、youtubeをだらだら見てたり、なんの特にもならないテレビを見て過ごしてしまいます。

空いた時間を有効活用したいのだけど、ついついぼんやり過ごしてしまう。

やらなきゃいけない事があっても、後でいいやと、どんどん後回しにして、結局やらなかったりする。

僕のようにぐうたらな人間にこそライフハックが必要なんです。

ライフハックとは、仕事を効率的にこなして、生産性を上げる事。

効率化ってのは、ムダを省いて時間を有効活用しようという事でもあります。

人生は有限です、無限に時間があるわけじゃない、一分一秒大切な時間です。
その時間を有効に使えば、人生が楽しくなります。

 

時間を有効活用するための簡単なライフハック術

時間を有効活用するためには、ぼんやりしている時間をなくしていくことです。
僕のようななまけ者は、やる事があっても、それをやらずに、ダラダラ過ごしてしまいます、これを打開する簡単な方法があります。

まずは、紙と鉛筆を用意します。
そして、今日やるべき事や、やりたい事を書き出します。
次に、書き出した事に優先順位をつけます。
それを、1から順番に紙に書き、制限時間を付け加えていきます。
これを、目に見えるところに貼っておきます。
あとは、書いてある通りにタスクを実行していけばOK!です。

紙に書いて、これをやると決めてかかれば、もう、ほぼその通りにタスクを実行することができます。

人間は自分で決めた事は、責任をもって取り組むようになっています、自分で決めた事に背くような事をすると罪責感を感じるからです。

だから紙に書いて貼っておくことは、かなり強力な拘束力を持っています。

やるべき事に順番をつけて紙に書いて貼っておく、たったこれだけで、時間を効率良く使い、生産性を高めることができます。
だれでもできる簡単な方法であり、効果も抜群なライフハック術です。

 

効果が抜群ゆえに、陥る罠

紙に書いて貼っておく方法は、強力です。
書いて貼ったら、もうそれはやならくてはならなくなってしまう、これは一種の強迫感のように迫ってくる。

最初の頃は、がんばって紙に書き出してやっていたけど、だんだん自分で自分をキリキリ締め付けているような感じがして、いつのまにか書かなくなってしまう。

書いたらやらなきゃいけないから、もう、あえて書かないようになってしまう。

そして結局、またダラダラと過ごしてしまう羽目になる。

これが罠だ。

なまけ者はどこまでいっても、なまけ者のままだ。

がんばってライフハックしようとしても、いつの間にかまた、なまけ者にもどっている。

なまけ者が一番やりたい事は、なまける事なんです。

だったら紙にはこう書き出せばいい。

1、なまける
2、おおいになまける
3、ひたすらなまける
4、仕事をしないで、なまける
5、なまける為になまける

これでいい、このタスクを実行すればいいんだ。
自分に嘘をついているわけじゃないから、罪責感も感じない。

気がすむまで、大好きななまけを満喫することができる。

人生を効率良くなまける術、これを「なまけハック」という。

全てを効率化させることが、必ずしもいいとは限らない、時にはなまけることも必要です。

スポンサーリンク

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.