オピニオン

怒りたいけど、怒れない時の対処法

投稿日:

怒らない、怒らない、怒っても人生損するだけ♪
おだやかで、幸せな毎日を過ごしたいなら、怒らないライフスタイルを身につけましょう!

どうもこんにちは、「ニコニコ笑顔で幸せを呼び込む、ビューティフルハッピーワンダーミラクルライフ、スペシャルチーフアドバイザー」のじゅうきちです♪

イライラすることってありますよね。
でも、そんな時は、ニコニコ笑顔で、「ビューティフルハッピーワンダーミラクルライフ!」と元気よくお腹から声を出せば、イライラも吹き飛んじゃいます!

さあ、イライラしているそこのあなた!ご一緒に「ビューティフルハッピーワンダーミラクルライフ!」

って、ムリですね、よけいイライラしそうです。

イライラして怒りたい時に、無理に笑顔になってもイライラは増すばかりです。
怒りたい時はどうすればいいのでしょうか。

怒りたい時は怒る

人間には喜怒哀楽っていう感情があります。

一般的に、喜びと楽しい、という感情は推奨されていますが。
怒りと哀しみはあまり推奨されているわけじゃないです。

「怒るな」とか「哀しむな」とか言ってくる人がいます。
そんなの人の勝手だろ!と言いたくなります。

「怒るな」「哀しむな」「泣くな」とか、「喜びましょう」「楽しみましょう」とかも、よく考えると、他人の感情をコンロトールしようとする言葉ですよね。

他人に自分の感情をコントロールされる筋合いはありません。

今、イライラして怒りたいんだったら、そのまま怒りを爆発させればいいんです!
そうすればスッキリします。

怒りたい時に、怒る。
怒りたいんだから、怒る。
怒りたい時は我慢しないで、怒る。

怒りたいってのは感情だから、怒らないためにこうした方がいいよ、なんていう理屈でどうこうなるもんじゃないです、怒りたい時は怒ってしまえばいいんです。

社会で生きていると、そうはいかない

怒りたい時に怒ってしまえばスッキリするのですが。

それがなかなかできないんですよね〜

理不尽なクレームをつけてくる、クレーマーとかムカつきますよね〜。
学校に勤めている人なら、モンスターペアレンツとか。
サービス業をしている人なら、毎回いちゃもんをつけてくる変な客とか。
いつもイヤミを言ってくる、上司とか。
話を聞いてくれない夫とか。
やることなすことに、いちいち文句をつけてくる妻とか。
まったく言うことを聞かない子供とか。

「テメー!ふざけんなっコラーっ!!」と言いたいですよね!

でも、それをやっちゃうと、後々厄介なことになりそうだから、できないんですよね。
もし言うなら、会社を辞めるぐらいの覚悟を決めないと、言えないですよね。

だからみんな、怒りを我慢しちゃうんですよね。

その、我慢した怒りは、どんどん心の中に鬱積していきます。
そのままにしておくと、心がきつくなってしまうので、どっかで発散させる必要がありますね。

感情エネルギーを運動エネルギーに変換する

あなたがもし、サイヤ人なら、怒った時は、その怒りのエネルギーを背中に集中させてゾワゾワさせるとスーパーサイヤ人になれます。
この前ドラゴンボールを見てたら、そうやってスーパーサイヤ人になってました!

しかし、地球人はサイヤ人じゃないので、背中に怒りのエネルギーを集中させても、肩こりになるだけです。

でも、怒ると、背中や肩に力が入るのは確かです、やっぱり攻撃的なるんですね。
怒ってもスーパーサイヤ人になれない地球人はどうすればいいんでしょうか?

怒ると背中や肩に力が入って、何かに当たりたくなります。
そんな時は、サンドバックを叩きましょう!

ボクシングジムに入会して、ムカつく人の顔を思い浮かべて、サンドバックを思いっきり叩けばスッキリします。

これは怒りという感情のエネルギーを運動エネルギーに変換させる行為です。

バッティングセンターとかもいいかもれません。
でもボールを当てられなかったら、よけいイライラするかも。

スポーツをするというのは鬱積したエネルギーを放出するにはもってこいです。
汗を書いて、何もかも忘れてスポーツに没頭すれば、怒りの感情は消えてしまうでしょう。

心理カウンセラーに怒りをぶつける

カウンセラーとはあなたの言い分を無条件で受け入れてくれる人です。(そうじゃないカウンセラーもいるかもしれませんが、ほとんどのカウンセラーはどんなことを言っても、聞いてくれます。だってそれがカウンセラーの仕事だから)

スポーツが運動によるエネルギーの放出なら、カウンセリングは言葉によるエネルギーの放出です。

どんなことをされて怒っているか、何に対して怒っているか、どんなふうに怒っているのか。
あなたが怒っていることを、詳細にカウンセラーに話しましょう。

うまく言えなくてもOKです。
興奮して言葉につっかえてもOKです。
難しい言葉じゃなく、自分の言葉でOKです。
カウンセラーはわかってくれます。

どんなことに怒って、そしてどのようにしたいのかを、カウンセラーに伝えると、自分の言葉とともに怒りのエネルギーが口から出ていきます。

感情はだれかと共有すると、満足して昇華されるものです。

怒った時に、その感情を誰かに言葉として伝えるというのは、とてもいい方法です。

スポンサーリンク

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.