オピニオン

「不安解消」生きる目標をもつと不安がなくなる、セミリタイアすると不安になる

投稿日:2017年8月13日 更新日:

目的がなければ野垂れ死ぬ

僕は自転車に乗って買い物に出かけました。
ホームセンターで歯ブラシを買いに行ったんです。

自転車に乗りながら、こんなことを考えました。

僕は今、自転車でホームセンターに向かっているけど、
もし目的地がなかったら、どこに行ってしまうのだろうか。

自由気ままなサイクリングになるんでしょうか?
いやいや、
フラフラと街を自転車で徘徊するだけになりそうです。

目的地がなければ、どこへもたどり着くことはできません。
これはちょっと怖い事だと思います。

目的地がない状態で、フラフラしていると最初は心にも余裕がありますが、だんだん時間が過ぎて辺りが暗くなってくると、不安を感じます。

なぜ不安を感じるのかは、行き先が定まってないと、どこへもたどり着くことができずに、ストリートで野垂れ死にしてしまうからです。

僕が自転車に乗って、ストリートで野垂れ死にしなかったのは、目的地があったらからです。
ホームセンターに行くという、行き先があったから、無事にホームセンターにたどり着き、歯ブラシを買って、家に帰ってくることができました。

もし、自転車で出かけて、目的地がなかったら、まだ街中をフラフラしていたかもしれません。
そして恐怖と不安に苛まれていたでしょう。

目標があると不安を感じない

不安になるのは、明確な目標がないからです。
目標があって、やることが決まっていれば、あとは目標に向かってひた走るだけ、目標に一歩ずつ近づいている時は充実感があり、不安は感じません。

心にはエネルギーがあります、やる気や、意欲、などが心のエネルギーです。
目標があると、それに向けてエネルギーを注ぐことができます。
でも目標がなければ、エネルギーを放出できないので、心の中でどんどん鬱積していきます。

透き通った水が流れる清流は、水が流れているからきれいなんです。
思わず手で汲み取って飲んでみたくなります。
でも、洗面器に水を溜めておき、何日かしてくると水が淀んで濁ってきます。
そんな水は飲みたくないですよね。

それと同じで、心のエネルギーにも流れが必要です。
エネルギーを放出できなくて、心の中に溜まってくると、だんだん淀んできます。

そういった使われなかったエネルギーは、なんだか得体のしれない不気味なエネルギーとなり、モヤモヤしてきます。
この未消化のエネルギーが不安の正体です。

目標を設定することで、心のエネルギーに水路付をして放出することができます。
目標に向かって突き進むことで、エネルギーに流れができて、きれいな清流のせせらぎのようにクリーンなエネルギーに変化していきます。

心の中に溜まっていた、未消化の不気味なエネルギーがなくなれば、不安も解消されるでしょう。

セミリタイアした後の目標

早いうちに、お金を溜めたり、働かなくてもいい環境を整えると、セミリタイアできるそうです。
何もしなくても生きて行くのに困らなくなる。

最高ですね。僕もそんなふうになりたいです。
南の島国で、毎日がバカンス!

でもこれ、大魔王を倒した後の勇者状態ですよ。

勇者は大魔王を倒すという、大きな目標のために、日々戦闘を繰り返し、レベルを上げて、ゴールドを増やし、ダンジョンを攻略する。
その過程が楽しいんです。
大魔王を倒すと同時に、目標も失ってしまいます。

そしたら勇者はどうするんでしょうか?武器は最強、魔法も全部覚えた、レベルもMAX、ゴールドも有り余っている。
エンディングは感動的だったが、それも終わってしまったら、もうやることはない。

あるのは虚脱感だけ。

セミリタイアするという目標に向けて頑張っている時は、充実感があって楽しいですが。
セミリタイアを達成してしまうと、どうでしょう、もう何もしなくてもいい状態です。
しばらくは、何もしないということを満喫できそうですが、それもすぐ飽きてくるはずです。
何かをしたくなると同時に不安にもなるはずです。
なぜなら心の中にエネルギーが鬱積してくるからです。

何もしないということはある意味苦痛です。
人生には生きる意味が必要で、意味がなければ死んだも同然です。
だから次なる目標が必要になります。
エネルギーを注げる、あらたな目標を作ることで充実した毎日を送れます。

まとめ

目標がないと、心のエネルギーが鬱積して不安になってきます。
死ぬまで目標に向かって突き進んで行くことが、不安を解消する方法です。
何もしていないと、不安になるけど、とりあえず何かに向かって頑張っていれば、不安は感じない。

スポンサーリンク

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.