精神分析研究

大人の発達課題をクリアーすることで、初めて大人になれる

投稿日:2017年7月3日 更新日:

あなたは、大人ですか?
何をもって大人と言えるのでしょうか。

大人かどうかは年齢で判断できるのでしょうか。
二十歳を越えれば、立派な大人?

いや、いや、立派な大人って最近見かけないですね。
特に最近のワイドショーなんかに出てる人って、ロクなのいないですよね。
白い紙切れの束を100万円と言っている大人がいたり、
このハゲーーっ!!と叫んでいる大人がいたり、

大人というよりは子供ですよね。

そうかと思えば、プロの世界で何十連勝もしている未成年の方もいるし。
(負けて、連勝記録がストップしちゃったみたいですね)

何をもって大人と言えるのか、明確な線引きはないんです、だからずっと発達していかないと、立派な大人にはなれないんです。

発達というと子供の発達のことが思い浮かびますが、大人になってからも精神は発達していきます。

立派な大人になるためには、いくつかのカリキュラムがあって、それをクリアーしないと発達していかないんです。
いつまでも子供じみた大人のままになっちゃうんですよ。

さあ、あなたも、大人の発達課題をクリアーして、立派な大人になろう!!
異世界にトリップしている場合じゃないよ〜!

新米時代の発達課題

大人の発達課題が書いてある本があります。
それがダニエル・レビンソン著「ライフサイクルの心理学」(上)(下)です。

この本を元に記事を書いていきます。

著者のダニエル・レビンソンは立派な大人になるまでは、17歳〜33歳までの15年間かけて準備をし、発達課題をこなすことで一人前の大人になれると言っています。

この17歳〜33歳までを一括りにして「新米時代」といいます。
そしてこの新米時代に、こなすべき発達課題が次の4つです。

1、<夢>をもち、その夢を生活構造の中に位置づける
2、良き相談相手をもつ
3、職業をもつ
4、恋人をつくり、結婚し、家庭をつくる
引用:ライフサイクルの心理学(上)ダニエル・レビンソン著

よし!この4つの課題をクリアーすれば、立派な大人だぜ!余裕だな。

それじゃあ、一つずつ見ていきましょうか!

1、<夢>をもち、その夢を生活構造の中に位置づける

これは簡単だ!プロブロガーになるという夢をもって、毎日ブログを書いていればOKじゃん!
よし!一個クリアーしたぜ〜!

2、良き相談相手をもつ

メンターを持てってことだろ、これも簡単そうだな〜
今はネットがあるし、「〇〇の方法を教える」とか言っている人結構いるし、ネットで有名な人のサロンに入れば、いろいろ相談にも乗ってくれそう。これもクリアーだな!

3、職業をもつ

ジョブだな、バイトしてればOKだろう!
バイトを変えることを、ジョブチェンジって言うし!

4、恋人をつくり、結婚し、家庭をつくる

これはちょっと難しいな〜、俺モテないしな〜

「モテる方法を教えます、こちらの記事をお読みください」

花の写真
モテるために必要な、ただ一つの事

モテたいですね〜 イケメンになってモテモテになりたいです。 イケてなくても頑張ればイケメンになれるはずです。 ...

続きを見る


おお、モテるためには愛が必要なんだな。
よ〜し、愛を充填してモテモテになれば、彼女ができて、そのまま結婚して、アパートで二人で暮らせば、家庭を持てる!イケる!イケるぞ〜!

 

まとめ

大人になるって、余裕っすね!ヒャッホー!!

-精神分析研究

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.