オピニオン

脳へチップを埋め込む時に、真剣に考えなければならない問題

投稿日:

この前、録画してあった「やりすぎ都市伝説」を見ました。

脳へチップを埋め込む時代が、もう間近に迫っているそうです。

いままでSF世界での出来事だったことが、現実になろうとしている今、考えなければいけない問題があると思います。

脳へチップを埋め込むことで懸念されること

脳へチップを埋め込むということは、もし、そのチップがハックされてしまったら、どうしよう、という懸念が浮かび上がります。
チップを乗っ取られて、中身を書き換えられてしまったら、まずいことになりそうです。

ある一つの言葉しか喋ることができなくなったら

人は、頭で考えたことを、言葉として喋ることができます。

しかし脳内チップに「どんな言葉を喋ろうとしても、ある一つの言葉に変換されてしまう」という風に書き換えられてしまったら、どうなるでしょうか。

そして、その一つの言葉が「僕はオゲレツ大魔神です」だったら、どうなるでしょうか。

あなたが就活をしていると仮定しましょう。
履歴書を送っていた企業で書類審査が通って、いざ面接という時。

 

面接官「あなたのお名前は?」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

面接官「当社の志望動機は?」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

面接官「学生時代はどんな活動をしていましたか?」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

面接官「君はとてもユーモアがあってすばらしい、よし面接は合格だ、明日から当社で働いてもらおう」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

 

意外と就職できてしまうかもしませんね。

入社当日

上司「この部署の仕事は、お客様のクレーム対応だ、くれぐれもお客様に失礼のないように対応してくれたまえ」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

 

クレーム電話「キーッ!!あんたのところの製品どうなっているの!!スイッチ入れても動かないじゃないの!!このハゲーーっ!!!」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

クレーム電話「はぁ!?ふざけんな!!」ガチャ!

 

クレーム電話2「おたくで買った商品が今日届いたけど、ダンボール開けたら何も入っていないじゃないか!どうなってるんだ!!」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

クーレム電話2「なにぃ!?ばかにしてるのか!!」ガチャ!

 

上司「キミはとても素晴らしい仕事をするじゃないか、特別にボーナスをあげよう」

あなた「僕はオゲレツ大魔神です」

 

意外と仕事もすんなりできそうですね。

その一つの言葉が「大好き」だったら

妻「私たち、もう無理ね、別れましょう・・」

あなた「大好き」

妻「いまさら、そんなこと言ってもおそいわ」

あなた「大好き」

妻「あなたが、浮気さえしなければ」

あなた「大好き」

妻「慰謝料は500万円でいいわ」

あなた「大好き」

妻「なんで、そんなことばかり言ってくるの涙が出てくるじゃない」

あなた「大好き」

妻「私も好き」

あなた「大好き」

 

夫婦も円満になるでしょう。

まとめ

一つの言葉しか喋れないというのも、案外アリかもしれませんね。
脳にチップを埋め込む日がくるのが、楽しみですね。

スポンサーリンク

-オピニオン

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.