ブログ論

ブログをサボってしまう理由、ベーシックインカムがあればサボり放題!?

投稿日:

みなさんこんにちは、じゅうきちです。
最近ブログをサボっていました。

そんで、久しぶりに書こうと思ったのですが、
・・・
・・・

思うように書けません。

ブログの書き方を忘れてしまったようです。

ただ、書けばいいのですが、それがなかなか書けない。

ブログって書いてないと書けなくなるものなんですね。

 

筋肉と同じで常に鍛えてないと衰える

筋肉はトレーニングを続けていけば、どんどん大きくなってマッチョになってきます。
マッチョになったから、もういいや、とトレーニングを辞めてしまうと、筋肉は小さくなってしまいます。

一度マッチョになったら永遠にマッチョでありつづけるわけではないんですね。
常にトレーニングを継続していかないと、マッチョであり続けることはできないんです。

それと同じで、ブログも書き続けると、書く能力が高まっていくのですが。
サボってしまうと、どんどん能力は低下してしまいます。

やはり修行は続けなければ意味がない。

 

なぜ、人はさぼってしまうのか

なんでサボってしまったかといえば、
書くのがめんどくさくなってしまったから。

いま思えば、いつも葛藤していました。
ブログを書きたい気持ちもあるし、
めんどくさくて書きたくない気持ちもある、
その両方の気持ちの間でいつも揺れ動いている。

ちょっとだけ書きたい気持ちが強くなると、記事を書くことができる。

生の欲動(エロス)と死の欲動(タナトス)のようですね。

滝の写真
生の欲動(エロス)と死の欲動(タナトス)と細胞をまとめる力、あと宇宙誕生との関係

目次1 人体の細胞が結びつく力の源は、生の欲動(エロス)!?2 生の欲動(エロス)と死の欲動(タナトス)とは3 ...

続きを見る

人は相反する二つの欲動を持っていて、いつもその間で揺れている。
バイオリズムによって、どちらかが強く出てくる時期がある。

ブログを書きたい気持ちが強い時期と、そうでない時期がある。

書きたいときは書けばいいし、書きたくないときは書かなくていい。

書きたくないのに、無理して書こうとすると心的エネルギーを消耗してしまう。

 

ベーシックインカムがあれば、何もしなくても生きていける

人は甘いもので、ラクなことを覚えてしまうと、ただひたすらラクな方向に流れようとする。
でも、ラクしてばかりいると、能力が衰えてしまう気がするので、なんとか踏みとどまって頑張っている。

ベーシックインカムってのがあって、人が生活する上で、最低限必要なお金を、給付してもらえるという制度。

ベーシンクインカムがあれば、何もしなくても、とりあえず生きていくことはできそう。

ラクだよね。

仕事しなくても生きていけるなら、いいよね。

何にもしなくて、昼間からゴロゴロしていても、お金もらえるならいいよね。

そしたらもう、頑張る必要もないよね。

仕事をする能力が衰えてもいいよね。

でも、生きていくことはできるけど、楽しくはないよね。

とりあえず、生きてます。とは言えるけど、ワクワクするような楽しさはあんまりない気がする。

ブログも書かないのはラクだけど、楽しくはない。

ブログは記事を書いてアップして誰かに読んでもらうことが、醍醐味で楽しいところ。
これは記事を書かなければ味わうことはできない。

だからブログを楽しむなら、まず書かないと始まらない。

 

まとめ

能力は、続けていけば向上し、サボると低下していくもの。
ブログも書き続けると書く能力がアップするけど、書かないでいると書けなくなってくる。

頑張って努力し続けていけば、能力はアップするが、どうしてもやりたくないときは、無理してやることもない。

ベーシックインカムが導入されれば、とりあえず生きていくことは可能になるが、楽しい人生かどうかはわからない。

できないことができるようになったり、能力がアップしていく過程こそが楽しい。

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.