ブログ論

ブログのネタが切れた時にネタを見つける方法

更新日:

ブログを書き始めましたが、ネタが思い浮かびません。
何を書いたらいいのかわかりません、万事休すです。

パソコンの前に座って、ウ〜ンと、無い頭を捻っても何も出てこない時は何も出てきません。
ウ〜ンと唸るのはトイレだけにしたいものです。

そこでたまらず、他の皆さんがどんなブログを書いているのか見てまわっていると、いつのまにか時間が経ってしまい、2時間ぐらい経っている時があります。

ああ、また時間が過ぎ去っていく・・
その2時間でバイトをすれば、お小遣いが稼げたはずです。

どうすれば、ブログのネタが思い浮かぶのか考えてみました。

頭を動かすには、体を動かす

ネタが思い浮かばない、ということは頭が回転していないようなものです。
そのままじっとしていても、なにもいいアイディアは浮かばないでしょう。
そういう場合は物理的に体を動かしていきます、とりえず簡単にできるのは歩く事です。

すっと立ちあがり、テクテク歩き始めます。
するとどうでしょう、ほーら、ブログのネタがわんさか浮かんできませんか!?
うん、浮かんできませんね。

いきなりは無理ですね。

歩けば血の巡りがよくなる

脳は他のどの臓器よりもエネルギーを消費します。
そのエネルギー源は、血液から供給されるわけですから、歩いて血流が良くなれば、頭の回転も良くなりそうなものです。
歩く事は有酸素運動です、歩いて酸素を取り込んで、酸素を豊富に含んだ血液をジャンジャン脳へ送り込めば、なんだか良いアイディアが浮かんできそうな気がします。

歩く事は最も簡単にできる行動

ネタがない時は、行動する事です。
何かを成すためには、行動しろ、行動しろ、と皆んな口を酸っぱくして言っています。
何も行動を起こさなければ、何も始まらない、とも言っています。
行動にはじまり、行動に終わります。
千里の道も一歩から、と言います。

歩く事も行動の一つです、とりあえず歩けば行動したことになります。

近所の公園に出かけたり、ショッピングモールに出向いたり、いろんなところに足を向けていけば、ネタはあるはずです。

ネタがどこかに落ちてないか、足元を確認しながら歩いていれば落ちているかもしれません。
そうこうしているうちに、先ほどまで思考停止状態だった、頭も回転し始める頃だと思います。
「あっ!あれをブログに書いてみよう」と閃くはずです。

まとめ

頭が動いていない時は、何かきっかけが必要です、歩くと気分も変わり、こう着状態から抜け出せるはずです。
もし、歩いても何もブログのネタが思い浮かばなかったら、散歩したコースとか街の様子なんかをブログに書くのはどうでしょうか!?

スポンサーリンク

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.