ブログ論

ブログを書くモチベーションを上げる方法

投稿日:2017年5月29日 更新日:

ブログを書くにはハードルを下げるしかね〜
うまいこと書こうとすると、ハードルが上がっちまう、しょぼい記事でもいい、とにかくなんか書くんだ、クソつまらねー記事でもいい、とにかく書きまくっていれば、そのうち皆んなに読まれるハイスペック記事が書けるはずだぜ!

でも本当に、クソ記事を量産していて、いずれハイスペックな記事を書く事が出来るのでしょうか?
クソはクソだ、つまんねーもんは、つまんねーままじゃないのか?

つまんねー記事を量産しても、つまんねーもんはつまんねー

努力は裏切りません、頑張ったなりの物を手に入れられます。
筋トレも頑張れば、筋肉モリモリになります。

ブログはどうでしょうか、記事を量産しまくれば、筋肉がモリモリになるのでしょうか?
いや、ならないでしょう、キーボードを叩く手の筋肉が疲れ果てて、肩こりになり、逆に筋力が低下するかもしれません。

ブログを育てていくには更新していく事が大事です、それにはせっせと記事を書き続けなければなりません。
ただ記事を更新するだけなら、たやすいことです。
今日はどんなメシを食ったとか、どこどこに行って楽しかったとか、単なる出来事を写真と共にチョロチョロっと書いてアップすればいいだけです。

しかし、そのような記事は、芸能人ならファンが見て喜びますが、一般人が書いた日記的ブログは、はっきり言って、つまらんです。

つまらんものは、いつまでたっても、つまらないままですよ。

目標と理想を掲げる

つまんらん記事を量産しても、つまらんまま。
やっぱり、「面白い記事を書く」「みんなの役に立つ記事を書く」という目的を持っていないと、多分ダメだ。
今は、つまらん記事かもしれないけど、こうありたいという理想があれば、少しずつそこに近づいていくはずです。

なんの目標もない状態だと、努力のしようもないです。
目標があって初めて、努力をする事ができます。

でも理想を高くしすぎてしまうと、現実の自分とあまりにもギャップができてしまい、「俺にはそんな記事を書く事が出来ない」とブログが書けなくなってしまいます。

自分のブログを読んでくれるファンに喜んでもらう記事を書くのが一番

あなたには自分のブログを読んでくれるファンがいますか?

僕はいますよ、まだ始めたばかりのブログですが、熱烈なファンが一人いるんです!
その一人とは・・

僕です!

僕のブログ「じゅうきちログ」の熱烈なファンは、僕自身です。

始めたばかりのブログを読んでくれる人は、ほとんどいないですね、PVも「0」とか普通ですし。

自分のブログを誰よりも、読んでいるのは自分自身です。
だったら、自分自身に対して、面白い記事を書くしかありません。

ブログを書いていると、この記事つまんねーなーと思いながら書いている事があります。
そういう記事は書き終えても、あんまり充実感がありません。

人は他人には嘘をつく事ができますが、自分には嘘をつく事ができません、つまらんと思いながら書いた記事は、つまんない記事です。

自分でつまらんと思う記事を、たくさん書いても、充実感がないので、どんどんブログを書くモチベーションが減っていきます。

だからせめて、自分で面白いと思う記事を書くべきです、自分に対して自己満足できる記事を書けば、少なくとも自分自身は喜びを感じます。

自分で「これは傑作だー」と思える記事を書き上げると、充実感と満足感があります。
そういう時はたぶんドーパミンが出て、快感覚を感じているはずです。

自分でやったことに対して満足する体験、これが僕は正しい努力のあり方だと思います。
きつい事、つまんない事を続けるのは努力でなく、単なる苦行ですよ。

自分で満足のいく記事を書き続けていくと、どんどんモチベーションも上がり、やがては理想に到達できるはずです。
そしてそのようなブログには、楽しい感じがするオーラが宿り出し、徐々に読んでくれる人も増えてくるはずです、僕はそう信じています。

他人に役に立つ記事を書く前に、自分の役に立つ記事を書く

他の人に役に立つ記事を書くには、ある条件が必要です。
それは自分の役に立っているかどうかです。
自分自身に役に立っていない記事は、他の人の役に立つはずがありません。

世の中には順番があります。
いくら他の人の為とはいえ、自分をないがしろにして他人につくしても、自分がボロボロになって倒れてしまえば、それまでです。

まずは自分自身が十分満足していてこそ、初めて他の人のために何かをする事ができます。

満足感、充実感を感じて自分自身にエネルギーを充填し、エネルギーが満ち溢れたら、今度はそのエネルギーを他人に向けていけばいいんです。

まとめ

ブログを書くモチベーションをあげるには、自分自身が面白いと感じ、納得する記事を書く事です。
人の為よりも、まずは自分の為です。
だって自分の為にブログを始めたんだから。

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.