ブログ論

ブログをはじめて僕は現実を知る事ができた、行動するメリット

更新日:

世の中には二通りの人がいます。
行動する人と、しない人、です。
行動してよかったと思うことはたくさんあります。
逆に行動しなければよかったと後悔することもあります。
無理に行動せずに、空想して幻想の世界に浸っている方が幸せなこともあります。
行動するか?しないか?はたしてどっちがいいのでしょうか?

空想している時だけが幸せなのか?

こうだったら良いのにな〜、と空想することは誰でもあることです。
例えば、よく行くコンビニに可愛い女性の店員がいて、好きになってしまった場合。

付き合えたらいいな〜と空想をし始めると、どんなデートをしようかとか、どんな話をしようかとか、どんどん空想の世界は広がっていきます。
しかし現実では、お客と店員という単なる赤の他人です。

よく「思考は現実化する」と目をキラキラさせながら言っている人がいますが。
思考を現実化させるには大きな壁を何個も乗り越えなければならず、だいたいは最初の壁にぶち当たって砕け散ってしまうことが多いのではないかと思うのです。

コンビニの女性店員と付き合うことを現実化しようと、空想の世界から抜け出して行動を起こした場合。
「あ、あの〜前からあなたのこと、か、かわいいな〜と思ってたんすよね〜、ぼ、ぼくと付き合ってくれませんか、えへへ」
と勇気を出して行動を起こした結果、その女性にはキモがられて避けられたあげく、裏から店長が出てきてコンビニに出入り禁止になるのがオチです。

その現実を受け入れられないと、ストーカーになってしまいかねないので、さっさと現実を受け入れて、傷ついて、家帰って、布団をかぶって泣き崩れましょう。

幸せだったのは空想している間だけです。

心を守るために行動を起こさないという選択

行動を起こすにはリスクも伴います、失敗する可能性があります、むしろ失敗する方が多いかもしれません。
失敗して挫折したり、傷つかないためには、行動しないという選択もありです。
つまり何もしなければ、何も起こらないので、心の平穏を保つことができます。

それでも行動してみる

でも、何にもやらないのも、つまらない!
何か行動を起こしてこそ、人生は楽しくなるものです。

失敗するか成功するかは、やってみなけりゃわかりゃしない!

だから僕はブログを始めました。

ブログを始める前は僕も空想していました。
100万PVのブロガーになって、ブログからの収益で南の島でバカンスを送るんじゃい!
という空想を思い描いてはニヤニヤしていました。

しかしただニヤニヤしているだけでは、気持ちの悪いおっさんです。

万能感から脱却し、現実と向き合う

赤ちゃんは万能感に浸っているといいます、
赤ちゃんは、何にもできない状態で生まれてきます、そしてすべての世話は母親が行います、
赤ちゃんの心の世界では、実際には何もできないにもかかわらず、泣いたり叫んだりするだけで、お腹は満たされて、排泄した気持ち悪さもスッキリし、寂しい時は誰かにあやしてもらいます。
実際には何もできないにもかかわらず、自分はなんでもできるんだ、という錯覚を感じている状態です。
これを万能感といいます。

赤ちゃんはこの万能感があるからこそ、この世の中に生まれてきて期待と希望を持つことができます。
もし赤ちゃんが、トイレに行くこともできず、一人で食べることも、立って歩くこともできない、という事実を認識してしまうと。
ひどく落胆し、この世の中に希望を持つことができないでしょう。

万能感とは希望を持つためには必要なものです。

しかし、大人になってからも、この万能感に浸りっぱなしで、何にもできないのに、「オレはなんでもできる天才なんだ、えへへ」とニヤニヤしていれば問題です。

大人になったら、万能感から脱出し現実と向き合う必要があります。

その為には行動を起こす必要があります。

そこで僕は行動を起こし「オレは100万PVの天才ブロガーだ、えへへ」という万能感から抜け出し、ブログを始めました。
そして実際のPVは「0」という現実にぶつかりました。

ショックです。
Wordpressでブログを始めた以上、最初からPVがあることは想定していませんでしたが。
現実に「0」という事実を突きつけられるとショックですね。

やってみてはじめてわかること。

何事でも、やってみなければどうなるかわかりません。
ブログでも「100万PVのブログになったら、いくらぐらい稼げるんだろう、うふふ」と、いくら妄想していても、始めなければPVは0だし、収益も0です。
やってみて現実を受け止めて、それから一つずつ壁を乗り越えて行くしかありません。
いつまでも何もできない赤ちゃんではいられないのです。
だから行動するしかないのです!

さて、これからコンビニに行って、あの娘に告白してくるかな( ´∀`)

スポンサーリンク

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.