ブログ論

僕がブログを書くために努力している3つのこと

更新日:

お腹が空っぽでも、ブログは書けますが、頭が空っぽだと、ブログは書けません。

まてよ、お腹が空っぽだと、ブログが書けなくなるかもしれないですね。
ずっとお腹が空っぽだったら餓死しちゃいますし、やっぱりある程度お腹は満たした方がブログは書けますね。
ついでに、頭も満たしておけば、ブログなんでスイスイ書けちゃうはずです。

僕がブログを書くために実践している事をご紹介します。

気に入った本を何度も読む

ブログは文章です、youtuberのような映像クリエイターではありません。
文章のクリエイターです。

文章を書くには、まず元となる言葉をインストールしなければなりません。
手っ取り早いのは、人から話を聞く事です。
人から面白い話を聞くと、それが自分の頭にインストールされます。
その面白い話を、ブログに書けば、一つ記事ができあがります。

でも、ここで問題があります、僕は友達が少ないし、知人もあまりいません、さらに面白い話をしてくる人は一人もいません。
たまに友達に会っても、くだらない話しかしません。
まだ、Jリーグチップス買ってカード集めてるの?とか、最近のアイドルはだれ推し?とか、とるにたらない話題しか話さないので、とてもブログの記事になる様な、ためになる話や面白い話を聞けることは無いのです。

ブロガーとしてネタを仕込まなければブログが書けません、しかし面白い話を人から聞くことができなかったら、どうすればいいのでしょうか?

本を読めばいいのです。

本は面白いです、やはり知識を手に入れるには本を読むことですね。
本の内容を頭に入れるなら、何度も読み返すことですね。

頭のいい人なら、一回読めば内容を全部頭の中に入れることもできるのでしょうが、
僕はそんなに頭が良くないので、一回読んだだけでは、全部の内容を覚えることができません、だから何回も読む必要があるのです。
同じ本でも2回目3回目と読み返して行くと、新たな発見があったり、そうだったんだ!とピンとくる瞬間があったり、より理解を深めることができます。

もちろん何度も読み返す本は、自分の気に入った本だけです。
読んでも、いまいち自分に響かなかった本は、もう読む気がしないので、それっきりです。
でも、それでいいんです、好きな本を何回も読んで、その本の内容を頭に叩き込んだ方が知識が定着します。
人は好きなものだけしか、身につかないものですから。

運動して脳を鍛える

運動するとことで、脳を鍛えることができます。
定期的に有酸素運動を20分以上すると、ニューロンとニューロンのつながりが強化されるといわれています。
もともと人は運動することで、調和がとれるような仕組みになっています。

気持ち良いぐらいの運動をすると、循環が促進されます。
隅々の細胞まで血液がいきわたり、細胞がエネルギーを受け取り、疲労物質を流す、これにより全身がリフレッシュします。
脳内物質や全身のホルモンバランスも整いやすくなります。

ある程度の運動をする習慣があると、気力と体力も充実してきます。

気力と体力なくしてブログは書けません。

僕は毎日40分ぐらいの有酸素運動をするように心がけています。
自転車に乗ったりとか、ウォーキングしたりとか、軽いジョギングをしたりしています。

ベストなコンディションを維持するために運動はするべきです。

いや、
コンディションが悪い時にこそ、日頃の運動の成果が現れます。
いつもコンディションがいいとは限りません、調子が悪かったり、風邪をひいたり、精神的に落ち込んだりすることがあります。
その様な時に日頃から運動して体力をつけておくと、回復力が変わってくるのです。

コンディションが悪い時のために、体力が必要なのです。

寝て頭を整理する

本を読んで知識を身につけ、運動して体力をつけた、あとは寝るだけです。

いいアイディアを閃くためには、睡眠が必要です。
寝ている間に知識が整理され、脳が必要と判断したものが記憶に残されていきます。

ただ知識をインプットしただけでは、いいアイディアはあまり出てきません。
インプットした知識が脳に定着し、そして混ざり合い、さらに熟成されてくると、あるときポンとアイディアが浮かんできます。

そのためにはひたすら情報をインプットし、ひたすら寝ることです。
朝起きたら、アイディアが浮かんでくるのを待ちます。
カモン!カモン!ナイスなアイディアカモン!!と待ち続ければ、ふとした時に、アイディアが浮かんできます、それをブログの記事にすればOKです!

スポンサーリンク

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.