ブログ論

50記事達成!ブログ初心者が50記事を書く方法、一つの記事を書くことは奇跡!?ブログと組み手の関係

投稿日:2017年9月20日 更新日:

50記事を書く方法

この「じゅうきちログ」もいつのまにか、50記事を書いていました。

僕は、50記事を書くことである法則を発見しました。

「完全保存版!ブログ初心者が50記事を書く方法」

その方法とは、

書き続けること。

それだけです。

書き続ければ、50記事はだれでも書ける、僕でも書けた。
余裕だ。

いや、余裕じゃない。
思い返せば、結構大変だったよ。

 

一つの記事を生み出すのは、奇跡に等しい

まずは両親に感謝しよう!
僕を生んでくれてありがとう!

パソコンの無かった100年前に生まれてもブログは書けなかった。
この時代に生まれたからこそ、ブログを書けるんだ。
だから両親にありがとうだ。

ブログを書くには、ネットとそれにつながる端末が必要だ。
それを築いてくれた先人に、ありがとうだ。

こちらはコンピュータを作った先人に感謝の気持ちを書き綴った記事です。

テレビを見る人のイラスト
楽して生きたい、でも、いま楽できるのは、かつて誰かが必死になったから

この前、カラスが二匹のツバメに追い回されていました、それを見て感じることがありました。 それは自然界は厳しいと ...

続きを見る

そして地球にありがとう。

地球が誕生したのが46億年前、生命が誕生したのが40億年前、それからずっと命をつないできて、今この時代に僕は生まれてきた。

40億年の間、先祖たちが命のリレーをつないできたからこそ、今日の僕がある。
今、生きているということが奇跡だ。

この時代に生まれ、母国語を覚えて、学校で読み書きを覚えたから、文章が書ける。

学校の先生にもありがとう、と言っておこう。

そんな、こんなで、僕はパソコンの前に座り、アホ面をしてブログを書くことができている。
(みんなは、ブログを書く時はどんな顔をしていますか?基本はアホ面でしょ!?)

こうして思い返してみると、一人の人間が、一つの記事を書き上げるのは、奇跡なんです。

おそらくみなさんが、最初に書くであろう記事は、こんな感じだと思います。

はじめまして、こんにちは!
今日からブログを書くことにしました!
まだ、何を書くのが、あんまり決まっていないし、続くかどうかもわからないけど、とりあえずがんばります!えへへ

この最初の記事が初めて世の中にお目見えしたこと自体が奇跡です。

内容が全く無くて、薄っぺらい記事でも、奇跡です。

こんなふうに奇跡として誕生したブログが50記事も続いた!

ブログを50記事書いた自分自身にありがとう!

 

50記事は1日にしてならず、記事を書くのは組み手と同じ

50記事を1日で書けと言われたら大変です。

ブログを書く行為は、ある意味で自分との戦いでもあります。

頭の中にある思考を文章化するのは、自分と向き合うことでもあります。

空手の稽古では、相手と手合わせをすることを組み手といいます。

しかし、ブログの場合、相手となるのは頭の中にある自分自身。

そう、ブログを書くことは、自分自身との組み手だったのです。

自分自身と組み手をすることで、一つの記事が誕生する。

だから一つの記事を作り上げるは結構大変、そんな記事を1日で50個書けということは、
空手でいう50人組み手をするようなもの。

死ぬ覚悟で挑まないと、50人組み手は達成できないでしょう。

でも、1日1人と組み手をするのなら、なんとかなりそう。
なんなら、一週間に1人でもOKだ。

自分の出来るペースで組み手を続けていけば、そのうち50記事を達成できる。

1日に50記事を書くとなると、死ぬ覚悟が必要だが、
マイペースで1記事ずつ書いていくのはなんとかなります。

もし、ブログ昇段試験があって、初段になるためには、
10人組み手、すなわち1日10記事アップするのが条件になるでしょう。

僕もいずれブログ初段をめざしたいと思います。

スポンサーリンク

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.