ブログ論

ブログを10記事書いて気がついた事

投稿日:2017年5月21日 更新日:

五月になってから始めた、このブログ、当初は毎日投稿する予定でしたが、
結局2日に一回のペースになりました。
そんな僕のブログも、この記事でやっと10記事目です。
ブログを書き始めて気がついたことをまとめてみました。

ブログを書くのは大変だということ

10記事書くのは結構大変でした。
何が大変かというと、思ったことを文章化するというは、難しい作業なんですね、
こんなニュアンスで書きたいと思っても、どんな言葉が一番しっくりくるのか考えてもなかなか出てこないです。
言葉につまって、そこから先に進まない。
「ウーン」と悩んでも、すんなり出てくるわけではないので、
いったん考えるのを諦めて、ネットニュースを眺めたり、他の人のブログを読んだりします。
そうこうしているうちに、ブログを書くのがめんどくさくなって、「明日にするか」という考えが頭をよぎるのですが、いや頑張って書いてしまおうと、気合を入れ直してまた書き始めます。
それでなんとか一つの記事が書き終わると、それなりの達成感がありますね。

記事を一つ書き終えた、ご褒美にチョコを食べます。
考えて頭を使ったぶん、糖分の補給が必要です。

僕はまだ一つの記事を書くのに時間がかかります。
仕事の合間や、書いている途中に別のことやったりしているので、どのくらいの時間がかかっているのか正確には分かりませんが、たぶん1時間〜2時間ぐらいは一つの記事を書くのにかかっていると思います。
今後、もっとバシバシブログを書いて、書くことの慣れてくれば、この時間は短縮してくと思います。

ブロガーは24時間356日営業と同じ!?

「ブログにどんなことを書こうか」「どんな風に書こうか」「何を書けば読んでもらえのか」ということをブログを始めてから考えるようになりました。
仕事中でも、気がつくとブログの事を考えていたりします。
人は睡眠中にその日の出来事を整理していますから、いつもブログの事を考えていれば、寝ている間もブログについての考えを整理しているはずです。
そう考えると、ブロガーってのは、24時間365日ブログのために費やしていると言っても過言ではないと思います。ブラック企業どころじゃないですね。

ブログは何気ない日常を見つめ直す作業

ブログのネタはねえか〜、ブログのネタはねえか〜、と常に探していると。
日常の出来事もブログになるんじゃないかと気がつきます、
僕が普段食べている弁当の事とか。

日の丸弁当
シュウマイ弁当、最強説

こんにちは、じゅうきちです!今日も美味しくお昼ご飯をいただきました。 僕がお昼に食べたのはシュウマイ弁当です。 ...

続きを見る


コンビニでロールパンを買った事とか。
ロールパンのイラスト
僕がおやつにコンビニのロールパンを無意識的に選んでしまう理由。

こんにちは、じゅうきちです。 みなさんは、お腹空いてますか? 僕は空いています。 おやつの時間になると、小腹が ...

続きを見る


はっきり言ってどうでもいい事です、気にしなければ、スッと過ぎ去ってしまう、何気ない日常の出来事にスポットを当てると、
意外とブログの記事にする事が出来ました。
どうでもいいと思う事でも、その出来事を切り取って、様々な角度から見つめ直していくと新たなことに気がつくこともあります。

現在は情報過多で、より刺激のつよいコンテンツを求める傾向があると思います。
しかし、刺激の強いものばかり消費していてもキリがなく、精神的に消耗してしまう気がします。

だからこそ、日常のちょっとした出来事に目を向けて、丁寧に感じ取ることも大事だと思います。
そのためにブログを書くというのはありですよね。

今後の目標はアドセンスの通過

ブログを始めた理由の一つに、お小遣いを稼ぎたいという目的もあります。
そのためにアドセンスの審査を通過する、というのが当面の僕の目標になります。
今は、アドセンスの通過は結構ハードルが高いようですね。
ネットの情報にはいろんなことが書いてありますが、一つの記事は1,000文字以上で、30記事ぐらいあるといいらしいので。
30記事を目標に頑張ってみたいと思います。

-ブログ論

Copyright© じゅうきちログ , 2017 All Rights Reserved.